導入支援サービス

豆蔵は、AI導入の成功の鍵は、常にデータの鮮度を維持するための継続的な運用だと考えております。

しかし、多くの企業様では本業が忙しいため運用を全て現場担当者やベンダー任せにしてしまうことも多く、
結果として導入効果が実感できないといった状況を数多く見てきております。

MZbotでは、経験豊富なコンサルタントによる充実した研修プログラムとサポートプログラムをご用意しており、
自社で先端テクノロジーに対する正しい理解と使いこなし方を身に着けていただくことで、
導入プロジェクトの確実な成功をお約束させていただいております。

導入の流れ

スケジュール
※「導入期間」は学習データ数、製品カスタマイズ、データ整形作業等のご支援内容によって変動いたします

基本構成の場合、導入期間は1.5ヶ月~2ヶ月程度
(導入研修、学習データ準備、動作検証・精度向上、環境構築等を含む)となります。

運用担当者向け研修

開催回 研修テーマ 主な研修内容
第1回 計画と準備 導入計画検討、概要説明、お試し環境構築、機能と操作方法 など
第2回 データ登録方法 QAデータ登録方法、類語辞書登方法、リンク先データ登録 など
第3回 自動テスト方法 自動テスト実行、回答精度向上方法 など
第4回 打鍵テスト 打鍵テスト実行、回答精度向上方法 など
第5回 リリース準備 コンテンツ管理、運用準備、運用方法、活用事例 など
第6回 総復習 これまでの研修の復習と課題解決
他部門説明会 今後導入を予定している他部門、他業務向けのハンズセミナを開催

運用担当者向けに操作方法、検証手順、精度向上方法等の運用におけるポイントをご説明

弊社コンサルタントが主に事業部門の運用担当者向けに全6回の研修を開催します。
操作方法、管理者機能、検証手順、対話履歴分析、回答精度向上等、MZbotを運用するために必要な知識を
ご習得いただくことで導入プロジェクトを確実に成功へと導きます。

システム管理者向け研修

研修テーマ 主な研修内容
サーバ環境設定 システム構成、インストール手順、各種設定方法 など
機能詳細設定 各種閾値設定方法、機能無効化方法 など

システム管理者向けにインストール手順、セットアップ等の環境構築におけるポイントをご説明

弊社コンサルタントが主に情シス部門のシステム管理者向けに研修を開催します。
MZbotの運用環境の構築に必要なポイントをご説明し、技術的な疑問点を全て解消します。
さらに、お客様に最適なシステム構成をご提案させていただきます。

オプション機能研修

研修テーマ 主な研修内容
拡張ルールベース開発 拡張ルールベースによるシナリオ作成方法、拡張プラグインの開発方法 など
認証機能設定 アカウント登録方法、SSL/TLS証明書等の設定方法 など
メール送信機能設定 SMTPサーバ、送信元等の送信設定方法を理解する
外国語対話設定 英語対話設定、中国語対話設定等の設定方法を理解する
文書拡張機能設定 対象フォルダ設定手順、スケジューラ設定等の設定方法を理解する

各オプション機能の設定方法、活用方法等の導入におけるポイントをご説明

各種オプション機能を使いこなしていただくための研修も実施させていただきます。
尚、オプション研修費用は各オプションライセンス費用に含まれております。

スポット保守

保守内容 チケット消化の目安 備考
遠隔サポート 1チケット ~ ・問合せ対応/障害対応(弊社営業時間内にて対応)
オンサイトサポート 3チケット ~ ・障害対応/お打合せ(弊社営業時間内にて対応)
メジャーバージョンアップ 4チケット ・更新作業、データ移行作業別
※ご購入は1セット4チケット単位、1年間有効、随時追加購入可能

運用開始後も安心のスポット保守サービスをご用意

チケットタイプでは、1セット(4チケット)単位で任意の数量をご購入いただけます。
追加でご購入いただくことや、チケットを使ってMZbotのメジャーバージョンアップも可能ですので、
無駄の少ないサービスとなっております。